ホール使用のご案内

main_photo

使用料金

基本料金【通常使用】(消費税8%込)  ※消費税率変更に伴い、金額が変更となりますので、予めご了承ください。

全日【9:00-21:30】 午前+午後【9:00-16:30】 午後+夜間【13:00-21:30】
平日 432,000 324,000 378,000
土・日 祝日 486,000 378,000 432,000

■基本料金に含まれるもの
舞台・照明の基本セット及び操作要員の人件費。ホール専属案内スタッフ(レセプショニスト)費用。
■基本料金に含まれないもの
音響機器使用時の操作要員の人件費。楽器使用料金、調律費。ホール付帯設備及び備品の使用料金。

※詳しくはPDF一覧の使用料金表をご覧ください。

ホールご使用の流れ

① ホール空き状況のお問合せ

公演を予定されましたら、ホール事務局にお電話等でお問合せください。

ホール空き状況

② 使用申込【公演日の1年前から受付】

ホールのご使用や公演内容が確定しましたら、「使用申込書」の提出をお願いします。
ホール使用月の12ヵ月前の初日から「使用申込書の受付」を行います。ホール事務局で内容を確認のうえ、「使用承諾書」と「請求書」を送付いたします。この時点で使用契約が成立します。

(補足1)仮予約について
公演日時が確定していない等、必要事項が未確定で「使用申込書」が提出できない場合には、「仮予約受付書」をご用意しています。仮予約期間中は、ご指定いただいた使用予定日を仮押さえします。
※仮予約期間は2 週間以内です。仮予約を取消されても取消料は発生しません。
(補足2)抽選について
「使用申込書の受付」(毎月初日受付)の際、他の主催者様と公演希望日が重なった場合は、
抽選とさせていただきます。抽選は原則として初日受付日の翌営業日に行います。
初日以降の受付は先着順とさせていただきます。
(補足3)公演内容変更、公演取消について
「使用承諾書」送付後に公演内容が変更となった場合は、「使用変更届」の提出をお願いします。
また、「使用承諾書」送付後に公演取消となった場合は、「使用取消届」の提出をお願いします。
所定の取消料が発生します。

③ 前納金・残金お支払い【前納金支払:「使用承諾書」送付後約1ヵ月以内、残金支払:公演日1ヵ月前】

「使用承諾書」と「請求書」到着後、「請求書」記載の使用料金のうち「前納金」「残金」を各々指定された期日までにお支払いください。

※チラシ、または公演内容確認書が届き次第、ホールHP内公演スケジュールページの公演日に個別のページを作成いたします。イメージ画像はこちら

④ 公演準備の打合せ 【公演日の1ヵ月前から2週間前までの間】

公演に向けて、タイムスケジュールや舞台配置、入場者数、入場者の整理方法や動線等を確認させていただくため、舞台担当者・ホール担当者と打合せをさせていただきます。

◇ご用意いただく資料
(1) 入館から退出までの当日全体のスケジュール
(2) 公演の進行表
(3) 舞台配置図
(4) 入館者リスト・駐車場利用者リスト
◇その他、確認事項

ピアノ等楽器の調律、音響・照明について等

⑤ 公演当日

舞台担当者・お客さま案内担当者が、準備から本番、終了までサポートいたします。

◇公演当日のご精算について
・現金精算として調律費、音響操作員費用。
・物品販売手数料(物品販売を行った場合、原則当日中)
・使用備品代金のお支払いについては、後日請求書を発行いたします。

公演当日の役割分担

主催者 ホール
公演統括責任 お問合せ一次対応
表方(エントランス・ホワイエ回り)
表方責任者(本番中担当場所常駐)
・開場前の入場整理
・受付全般
・当日券の販売
・プログラム等の配布
・物品販売
レセプショニスト
・チケットテイク
・場内案内
・クローク
裏方(舞台回り)
裏方責任者(本番中担当場所常駐)
・ステージマネージャー
・搬入、搬出、舞台設営
・舞台転換(ピアノ移動含む)
・楽屋、貴重品管理
・搬入、搬出、舞台設営立会い
・舞台、音響、照明の基本操作
※レセプショニストとは

⑥ ご精算 【公演後約3週間以内】

ホール備品のご使用やホールご使用時間の延長等があった場合、
「備品使用料」「延長料金」「追加料金」を各々指定された期日までにお支払いください。

PDF書類一覧

その他

※ホールのロゴ・案内図が必要な方は、ホール事務局までご連絡ください。

↑ ページの先頭へ