しらかわホール プレミアタイム2019 田中彩子 ソプラノ・リサイタル

             

~超高音域の芸術、ハイコロラトゥーラ・ソプラノの歌声に酔いしれる~

ウィーンを拠点に活躍するソプラノ歌手、田中彩子。18歳で単身ウィーンに渡り、22歳でベルン州立歌劇場に日本人初、且つ最年少ソロ・デビュー。その後は、ロイヤル・フィル管定期や、ウィーン・コンツェルトハウスの舞台に立つなど着実にキャリアを重ねてきた。日本では、2014年にメジャー・デビューを飾ると、その美貌も相まって、多くのメディアで採り上げられ、一躍注目の歌手に。
シリーズ3年ぶりとなる本公演は、3枚目のニュー・アルバムからプログラムが披露される。本国デビュー5年目を迎えた歌姫の現在を聴く、楽しみな公演だ。
出演ソプラノ/田中彩子   ピアノ/山中惇史
プログラム(予定)
J.S.バッハ:カンタータ第51番「全地よ、神に向かいて歓呼せよ」 BWV.51
パガニーニ:カプリース第24番
フォーレ:ヴォカリーゼ
R.シュトラウス:アモール
チケット 全指定席 S¥6,000  A¥5,000  B(2階バルコニ)¥4,000 他 
しらかわホールチケットセンター:取扱いなし
お問合せ 東海テレビチケットセンター  TEL : 052-951-9104(平日10-18時)
チラシ PDFダウンロード (プレミアタイム総合パンフレット)
詳細はこちら 東海テレビHP

↑ ページの先頭へ