(振替公演)愛知室内オーケストラ 第26回定期演奏会 無限の憧憬~北国のロマン主義

                                  
2020年の定期演奏会では今年生誕250年を迎えたベートーヴェンを軸に、ACO(愛知室内オーケストラ)が継続して取り上げてきた19世紀の北欧のシンフォニスト、ゲーゼを組み合わせてお届けします。当時からドイツ圏において多く演奏されてきた二人の交響曲を通して、豊かな音楽文化華開いた時代に思いを馳せます。そして年末には、ドイツのピアノ芸術の流れを今につなぐ巨匠ゲルハルト・オピッツ氏を迎えて、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏会を開催します。2期6年、私の常任期間最後の年に、このような素晴らしい機会を得たことに心より感謝を捧げます。ACOと心をこめてお届けするこれらの公演にどうぞご期待ください。 (愛知室内オーケストラ常任指揮者 新田ユリ)
出演 指揮/新田ユリ   管弦楽/愛知室内オーケストラ  
プログラム ニルス・ゲーゼ:交響曲第5番 ニ短調 op.25  
ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 op.67  
チケット 全指定席  S¥3,500  A¥3,000   B¥2,000   学生(25歳以下)¥1,500  
しらかわホールチケットセンター:取扱いあり(公演前日の営業時間までに要精算)
お問合せ 愛知室内オーケストラ  TEL : 052-684-5355 (平日9-17時)
チラシPDFダウンロード
リンク愛知室内オーケストラ HP

↑ ページの先頭へ