演奏生活60周年 舘野泉 ピアノ・リサイタル

                              
クラシック界のレジェンドピアニスト、舘野泉による、演奏生活60周年記念のリサイタルです。舘野氏は、東京藝術大学を首席で卒業後、世界中で活躍。2002年、脳溢血で倒れ、右半身不随の身になるも、しなやかにその運命を受けとめ、「左手のピアニスト」としての道を開拓します。2012年以降は、海外公演を再開し、80歳を超えてなお、現役で活躍するピアニストです。
本リサイタルのプログラムには、バッハ、スクリャービンを始めとする、名曲を揃えております。中でも、光永浩一郎、新実徳英、パブロ・エスカンデによる3曲は、この度の「演奏生活60周年 舘野泉 ピアノ・リサイタル」のために書き下ろされた、世界初演の楽曲になります。
出演 ピアノ/舘野泉  
プログラム 光永浩一郎:左手ピアノ独奏のためのソナタ”苦海浄土によせる”(世界初演)
新実徳英:『夢の王国』(世界初演)  
パブロ・エスカンデ:『悦楽の園』(世界初演)  他
チケット 全席指定  S¥5,500   A¥4,500  
しらかわホールチケットセンター:取扱い終了
お問合せ クラシック名古屋  TEL : 052-678-5310
チラシPDFダウンロード
リンククラシック名古屋 HP

↑ ページの先頭へ