工事中のしらかわホールの様子をお届けします   <2018.10.12>

2018年8月20日より三井住友海上しらかわホールは天井改修工事の為、休館しています。
「1年間休館してどの様な工事をするの?」という疑問にお答えするべく、スタッフが工事中のホールの様子を安全第一で、これから少しずつお知らせいたします。


ホール編はこちら   

エントランス編

                 
ピロティ1    ピロティ2   
ある日のエントランスです。
いつもご来場の方々に並んで頂いているピロティ(公開空地)が工事現場となりました。
エントランスの天井工事の為の「足場」を運び入れる様です。

 

              
エントランス1    エントランス2   
足場を運び入れる前に、1Fのエントランスの大理石部分には、全てこのように白い覆いを掛けられました。
天井のシャンデリアは、耐震強化の為撤去される予定です。今回の写真が見納めです。
現在のエントランスの様子(足場が入った写真)は、次回の掲載をお楽しみに。

 

              
事務局         
隣接する事務局・チケットセンターも、ホール側はシャッターを閉じています。

↑ ページの先頭へ

 

ホール編

              
ホール         
ここはどこでしょう?
1階客席後方の下手側(舞台に向かって左側)、「座席番号S1」の後方から舞台側を見た様子です。
この写真で見えている天井は2階席です。白い幕の向こうが、客席の天井部分、今回工事をする所です。

全体的に白くて分かりにくいですが、似たような角度で何もない時にステージを見るとこうです!
                 
ホール         
お分かりになりましたでしょうか?
解体作業をする際の塵や埃が椅子や床にかからないよう、こちらもしっかりガードされています。

次の記事→

↑ ページの先頭へ